世界に虹を、地球に愛を、宇宙に光を。
アートブック
DSC0621.jpg

共にアセンションを学んでいる
こどもたちの絵をまとめて、
一冊の本にしました。

ポストカードをリングで綴じて、
表紙には布をはりました。

こどもたちの絵って、
ほんとうに素晴らしいエネルギー。







 
『あいとひかりのえほん』
 

『あいとひかりのえほん』シリーズ
四作まとめて、作っておりました。

こちらからどうぞ。

ゆらが今まで描いた絵本を
いろいろアップしております。





雨の日に
るりは今日も、
ハートがいっぱい入ってきたから元気になった!
って言っていました。

四歳児にとって、愛=ハートのようで、
ハートがいっぱいだと、元気で楽しくなるそう。

ママはどうして元気がないの?
そうするとるりも元気がなくなっちゃうよ。
ママが元気だと、るりも元気になるよ。

とも、言われました。

(実は生理中でぼーっとしていたため、
元気がないように見えたみたい。)

本当に、子供のご機嫌は
ママ次第のところもあるからね。

あとはやっぱり、体を思いっきり動かすことも、
とっても大事だな、と思います。

雨の日は、お部屋にはったハンモックが、
とってもいい遊び場です。


 
とりがすき
親子の会話

水鳥にえさをあげていたら、
とりさんは長女にくっついてきて、
仲良くなっているのをみた次女。


るり:どうしてとりさんはゆらのことがすきなんだろうねー?

パパ:ゆらがとりさんをすきだからだよー。
   ゆらがとりさんをすきだから、
   とりさんもゆらのことがすきなんだよー。

るり:るりはとりさんもこいもどっちもすき。


ほんとうに、ゆらはとりさんとか、小動物がすきだから、
怖がらせることなく、とても近くにいても大丈夫で、
仲良くなっていることが多いなと思う。

生き物って、ちゃんとそういうのをキャッチしているものね。
もちろん、人と人もそうで、特にはじめて会った子供に対しては、
顕著にあらわれる気がする。見抜かれる、というか、
エネルギーレベルでしか観えていない、ということね。

そして、大事なのは、自分から好き、っていうこと。
自分がだしたエネルギーが、伝わっている、ということだと思う。



あいがいっぱい
 素であいとひかりの中に生きている子供たち。

湖でスワンボートにのって、とっても喜んでいたから、
どうだった?って聞いてみたら、

(あの場所は)ひかりがいっぱいだったー。
おふねのってたら、あいがいっぱいはいってきたー。

って、次女がいう。

お昼ねもしないで、夜遅くまで元気だったから、
眠くないの?って聞いたら、

うん。あいがいっぱいはいってきたから、
げんきなんだよー。ねむくなーい。

だって。

とにかく、
嬉しい!楽しい!幸せ〜!
っていう感覚があると、元気いっぱいになるのは、
大人も子供も一緒ね。



Crystal Art Gallery
2013年のクリスタル・アートをアップしました。
「あいとハート」をテーマに描いた絵をメインに
のせています。

http://purisia.jimdo.com/crystal-art/ 

日々ふとした時に描いている絵です。
思いつくとすぐに、自ら描いています。



ぶわぁーって…
DSC04656.jpg

わたしの絵をみて、
感じたことも聞いてみました。

きいろとオレンジの混ざりかたがきれいで、
赤の♡は、ぶわぁーって感じ。

ぶわぁーって、なに?

あったかい。
すごくあったかい。

って、お話ししてくれました。

うれしいな♡



 
絵を観る
DSC04651.jpg

るりが描いた絵をみて、
ゆらが言いました。

この絵は、
遠くから見るだけで、
気持ちが伝わってくる。
その絵の感じ、
ほんとに、
その絵をかいたような、
そのエネルギーが伝わってくる。

と。

やっぱり、感じているんだ。
そこにあるエネルギーと一体となって。

観る力、それは、
イコール描く力にもなっていきそう。

そして、観ることとは、感じること。
ハートのコミュニケーションでもある。

アートって、まさにエネルギーを伝えていて、
見る人がいて、共鳴しあってこそ、
アートがアートとしてあるような、
そんな気がする。



ぐるぐるぐるっ
IMG_5442.jpg

一歳半のかえでちゃんが描いた絵。
ゆらが見て、いいました。 

なんでかえでちゃんって
ハートがかけるのかな?

かいてたら、ハートになったんだ、きっと。


お絵描きする?って、私が違う色渡したら、
それはやだ、ピンクがいいって、
(ことばではいわないけれど)
ピンク色でぐるぐるぐるっと。


ハートが隠れていたとは、
こどもはちゃんと見て、感じているんだね。


ちっちゃいコが描く線って、
実はとってもエネルギーが入っていて、
わたしは好き。



まほうをかけて
 

お友だちも来て、みんなでたくさんお絵描きした日のこと。
ゆらに聞いてみました。


今日はこういうの描こうとおもったの?

うん。
こういうのをかこうとおもった。

でんちがはいったから。
いっぱいありすぎて。(描きたい絵が)


どうやって電池はいるの?

楽しくすごしてまっているの。
まほうかけてまってるの。
でんちかけるはじまりは、
まほうかけてるの。


だって。

さいきん描く絵がない、と言っていたけれど、
この日は、どんどんどんどんあふれてきていて、
それは、でんちが入ったから、なのだそう。

ゆらはいつも、はじめにイメージというか、
Visionというか、描く絵が浮かんでから、
それをばばばっと、紙の上に描いていっています。
(だから、ひとつ仕上げるのがはやい)

私はわりと、何も考えないで
描いているので、ゆらに、
ちゃんとどんな絵を描くか決めてから
描いたら、と言われちゃいました。

当日のお絵描きの様子はこちらに。